スペイン語文法-主語とbe動詞

スペイン語文法の解説・主語とbe動詞

主語

スペイン語で使う主語は以下の通りです。英語と違って敬称があるのでちょっと覚えるのが面倒ですね。

・一人称単数
Yo 私
・二人称単数
 君(英語でいうYouだが親しい友達に使う) 
Usted あなた(英語で言うYouだが目上の人やそんなに親しくない人に使う)
・三人称単数
El 彼、Ella 彼女
・一人称複数
Nosotros 私たち(対象に男性がいる場合)、Nosotras 私たち(対象が全員女性の場合)
・二人称複数
Vosotros 君たち・お前ら、Vosotras 私たち(対象が全員女性の場合)
(英語にはない表現で複数の親しい友達に使う。ちなみに中南米ではVosotrosは一切使わずすべてUstedesを使うので中南米に行く人は覚えなくてもいい。)
Ustedes あなたたち(英語にはない表現で複数の目上の人に使う。中南米では親しい友達にも使う。)
・三人称複数
Ellos 彼ら、 Ellas 彼女ら

Be動詞

さてここからが大変です。スペイン語は英語と違い、主語が代わると動詞の形が変わってしまうのです。Be動詞を例に取ります。
・Ser(~である、英語のBe動詞) ・Estar(いる・ある、英語のBe動詞
原型 Ser 原型 Estar
Yo soy Yo estoy
eres estas
el,ella,usted es el,ella,usted está
nosotros,nosotras somos nosotros,nosotras estamos
vosotros,vosotras sois vosotros,vosotras estais
ellos,ellas,ustedes son ellos,ellas,ustedes estan

SerとEstarの違い

英語とは違い、スペイン語にはBe動詞が二つあります。Serは性質を表し、Estarは状態を表します。
たとえば自分が日本人だというのは簡単には変えられない事実であり性質ということになりますが、自分が家にいるというのは簡単に変えられる事実であり、状態を表すことになります。
なので
Soy de Japon. 私は日本出身です。(簡単には変えられない性質)
Estoy en Japon. 私は日本にいます。(簡単に変えられる状態)
という表現になります。

理論で言っても分かりにくいので例文を見て感覚でつかんだほうが早いです。

■例文

soy alegre.(私は明るい性格です。)
Estoy alegre.(私は今楽しんでいます。)
como estas?(君は元気かい?。)
Eres de Argentina.(あなたはアルゼンチン出身ですか?)
Es simpatico.(彼(彼女・あなた)はとてもいい人だ。)
Esta en la casa(彼(彼女・あなた)は家にいます。)
Somos Amigos.(私たちは友達です。)
Sois médicos.(君たちは医者です。)
Son estudiantes? (彼らは(あなたがたは)学生ですか?)

スペイン語では動詞の変化で主語が判明しているため、主語がよく省略されます。
最初からかなり面倒なことになっていますが、、、、頑張ってください。

NEXT 動詞の活用へ
スペイン語文法TOPへ
旅行記本編へ
   
inserted by FC2 system